カードローンについて

カードローンということは誰でも知っているネーミングでも実際に使ったことがない人、使う予定のない人にとっては細かいことまでまったく知らないという人も多いのではないでしょうか。
でも少し詳しく知っておくと、いざ何かあったときに役立ちます。
人生にはまさかの坂があると言われていますが、本当に1歩先には何があるか分からないものです。

そんなときにもカードローンのことを知っておけば、うまくお得に利用することもできるのではないでしょうか。
まずカードローンとは個人向けの無担保融資のことです。
普通の借金の場合は担保が必要になります。
例えば質屋なら商品が担保になるし、銀行なら口座の預金や不動産などが担保になるわけです。

無担保ということで審査はとても大変なのかと思われそうですが、無担保でも審査も簡単でカードローンを行うことができます。
ただしその金額の範囲はとても狭くなるので10万から30万程度となります。
無担保タイプのカードローンの場合は、主婦向けや学生向けのものがほとんどです。

もちろんパートなどで収入や夫の収入の申告はありますが自己申告の範囲なので、あまり厳しい審査とは言えません。
また専業主婦の場合も夫に知られることなく、5万から10万程度の融資を受けることができるタイプのカードローンもいろいろ揃っています。
このように主婦にもちょっと足らない分を借りることができるので、上手に使えばお財布のきついときには便利です。
もちろん審査がもう少し厳しいものなら、50万から100万円程度のカードローンもあります。



▽お役立ちサイト
お財布のきついときには便利な無金利での融資が選べるカードローンです → カードローン 無金利